TypeSquare Webfonts for Xserver プラグインを無効化したらブログが爆速化した

スポンサーリンク

 

こんにちは!HELLO!您好!привет там ! 안녕하세요 !Hola !

今日が Yukiwet.com の独立解放記念日になりました。

1か月にわたり悩み続けていた当ブログの不具合が解消されました。スッキリ。

悩みの種だったのはブログの閲覧が滅茶滅茶重いことでした。

ページの表示速度が遅いことで悩んでいました。

あ。ラップトップやデスクトップは高い処理能力と豊富な資源を兼ね備えているためパソコンから閲覧する場合はサクサク滑らかにストレスなくブログ内を回遊できますよ。

me

問題はスマートフォン。すまふぉ君です。

最近のスマートフォンの進化は著しく「ポケットに収まるハイテクコンピュータ」などとよく表現されていますが、主に廃熱の問題に起因するトレードオフから PC ほど高性能なプロセッサや資源を積んでいません。

ですから一般的にスマホはパソコンよりも処理能力の面では劣ります。

そのためサイトの最適化/高速化を図らなければアクセス応答時間が長くなり最悪の場合ヌルヌル読み込みを続けます。

me

ユーザにただ白い画面を見せることになります。

私のブログの場合 5000字未満のページであれば3、4秒程度のまだ一応許容できるスピードでページを返してくれました。

ただし以下のようなページはそれ以上にやたらと時間が掛かりました。

  1. 10000字から20000字あるページ
  2. Texプラグインを利用しているページ
  3. 画像がたくさんあるページ
  4. プログラムを紹介しているページ

以上のページはページが読み込まれてから表示されるまでに平均して7秒以上かかりました。あ。最長10秒。

ん?もしもし?Hello?您好?привет там ? 안녕하세요 ?Hola ?

me

重すぎる。。これでは大概のユーザはすぐに離脱してしまう。。改善せねば!

 

はい。結論から述べますね。

me

TypeSquare Webfonts for XSERVER プラグインを外しました!

エックスサーバーを利用している方はご存知かと思います。

TypeSquare Webfonts for XSERVER は 2017年6月22日から提供が開始されたサービスでありプラグインです。

この日以降からエックスサーバーと契約を結んだ方にはデフォルトで追加されているのではないでしょうか?もしくは自動追加?

me

なぜ有効化されていたのかその経緯は覚えていませんがこのプラグインを無効化しただけで突然変わりました。

劇的ビフォーアフター。マジ卍。

端末がパソコンかスマホかに関わらず如何なるページも 2 秒以内に返して表示してくれるようになりました。

 

ただ、使用しているブログテーマや最適化方法などにも依存しますので私のサイト環境を念のため紹介しておきます。

 

サーバー

サーバーといえばロリポップ!エックスサーバーの2択になるかと思います。

私はエックスサーバーを利用しています。

ブログを始めた当初は更新料金が安いロリポップも検討しましたが、費用が多少高いことよりもサーバーの高速性安定性を重視してエックスサーバーに決めました。

標準機能として独自SSLが無料なうえに全てのドメインに設定できることも決め手になりました。

加えてWordPress のインストールも自動で出来ますので苦労しません。

me

あ。ちなみに私が契約しているプランは最もスタンダードな X10 で1年更新で契約しているため更新料は 12,960 円です。

初期費用に関してはどのプランも 3,000円 です。

ただ、ブログ初心者でお試しでサーバーを借りたいという方には安価なロリポップ!がおすすめです。



お試し版もあるみたいです。

ブログテーマ

OPENCAGE さんのストークです。

デザイン性の高さカスタマイズの柔軟性や自由度の高さなどを重視して決めました。

当サイトはストークを魔改造することで出来上がりました。

me

あ。ストークは重いと言われていますが決してそんなことはないと思います。

HTMLやCSS、JavaScript を圧縮して最適化したり画像のファイルサイズを縮小させたりするなどの対策でかなり改善できます。


私が当ブログに施した改善策を簡単に紹介します。

 

ページ表示速度の高速化

当サイトで使用しているページ表示速度高速化に関するプラグインです。

  1. Autoptimize > HTML/CSS/JavaScript の最適化
  2. EWWW Image Optimizer > 画像の最適化
  3. Optimize Database after Deleting Revisions > データベースの最適化
  4. W3 Total Cache > キャッシュの作成

あとは CDN を利用しています。情報学科の方は聞いたことがあるのではないでしょうか。

コンテンツ・デリバリー・ネットワークです。

簡単に説明すると複数のサーバ上に転送データをキャッシュしておくことでサーバの負担を軽減する仕組みです。

主に画像の表示速度あたりが高速になります。

私は CDNプロバイダの1つとして有名なCloudflareを利用しています。

気持ち的にページ表示速度がちょっと速くなったかな?程度のプラシーボ効果が期待できます。

me

ただですね。最近話題になっている漫画村が Cloudflare を利用していたことで Cloudflare が著作権違反幇助になるらしいので心配です。

 

まとめ

ここ最近エックスサーバーを使い始めてアクセス速度が異常に遅く何かが変だと思う方はひとまず TypeSquare Webfonts for Xserver プラグインを疑ってみてください。

デフォルトでインストールされているため必要不可欠なプラグインだと勘違いして有効化している恐れがあります。

私はこのプラグインのせいで1か月本当に悩んでいました。

もはやブログテーマ変更した方が早いんじゃないかとまで思っていました。

今日偶然このプラグインの存在に気が付けたのはまさに神のお告げ。

「あれ?このプラグイン何だっけ?」

神と私のご先祖様に感謝です。

 

ということで長々と色々チラ裏ってきましたが要するに私が言いたいことは、

「爆速化した、進化した Yukiwet をこれからもよろしくお願いします!」ということです。

それでは Adios!

スポンサーリンク


ABOUT ME

yuk!

国立大学情報学科に通う大学生です。天然パーマと戦いながらすーぱーエンジニアを目指し技術とセンスを磨いています。 室内に引きこもりがちでヘビメタと猫と甘いものが救いのキーボードカチャカチャ生活ですが、最近はブログで文章を書くことが楽しいです。モットーは「 Who dares wins. = 人生是一箇,活殺全在我。」好きな言葉は「マジ卍」。