遊戯王デュエルリンクス!エクゾディアの封印が解かれたのだが。

スポンサーリンク

 

こんばんは!Good evening!晚上好!안녕하세요!Buenas tardes!Добрый вечер!

今日はブログを更新するつもりはなかったのですが急遽チラ裏を書きたくなりました。

というのも。

出ました!エクゾディア!封印されしエクゾディア!

遊戯王をご存知の方はお分かりだと思いますが、そう。そのエクゾディアです。

me

ライフポイントに関係なく手札に5枚のカードを揃えた時点で勝利するというチート級ルールを執行できる超有名なモンスターです。

エクゾディアルールは初期の遊戯王オフィシャルカードゲームからずっと公式ルールに組み込まれています。

  1. 封印されしエクゾディア
  2. 封印されし者の右腕
  3. 封印されし者の左腕
  4. 封印されし者の右足
  5. 封印されし者の左足

以上のモンスターカードを手札に揃えたプレイヤーはその時点でデュエルの勝利が決定します。

遊戯王っ子なら当然知っていると思いますが。

あ。これが実際のカードです。

【遊戯王カード】 「 封印されしエクゾディア 」 フルパーツ BP1 Pack シークレットレア

 

Amazon で購入できるっていう衝撃。え、こんな物まで扱っているの?どんな人が出品してるの?マジ卍。的なね。

小学生のころ喉から手が出るほど欲しかったあのカードがお金で手に入るのか。

何とも言えない寂しさを感じます。

伝説のエクゾディアであるだけして流石に高値が付けられていますが、コレクターの方はそれでも購入するのでしょうね。きっと。

 

そうそう。「でどこに出たの?」って話ですが、遊戯王デュエルリンクスに出ました。

あ。私遊戯王デュエルリンクスのヘビーユーザです。

私はまさに初期の遊戯王の世代でして、小学生の頃はよく友人とデュエルしていました。

決闘。

お互いに相手のデッキから欲しいカードを選択して賭け合うアンティールールのデュエルをよくやっていました。懐かしい。

中学以降は全く遊戯王カードに触れることなく過ごしてきたのですが、数か月前にデュエルリンクスの存在に気付きオンラインでデュエルができることを知りました。

それからというもの遊戯王に対する私の情熱が再び燃えに燃え上がっています。

me

結構本気で真のデュエリストを目指していまして、基本的に1日に3回以上はオンラインでデュエルしています。

  1. 朝の目覚めの1発目デュエル
  2. 昼飯後の眠気覚ましデュエル
  3. 就寝前の1日お疲れさまでしたデュエル

その他、電車の待ち時間や休憩時間、気分転換に決闘しています。

あ。授業中とかは絶対に決闘しません。

なぜならそんな生半可な気持ちで勝負できるほど遊戯王は甘くないんで。

デュエル舐めてると本当に怪我するんで。

 

そんな調子で日々デュエリストレベルを上げるために鍛錬しているわけですが、今日エクゾディア遣いに遭遇しました。

相手は武藤遊戯ユーザさんでした。

調べて知りましたが、武藤遊戯の Lv.4 で解禁される「じいちゃんのカード」というスキルをセットすることでエクゾディアパーツがデッキに封入されるようです。

me

相手のデッキはエクゾディアを手札に揃えるための攻略デッキになっていました。

デュエル開始直後から手札とデッキを入れ替える魔法・罠カードを頻繁に使用したり私のモンスターの攻撃を阻んだりするカードを次々に出してきました。

それを繰り返すばかりで相手は壁モンスターを場に出して攻撃はしてきませんでした。

「何がしたいんやコイツ?やる気ないんか?お?マジ卍。」

相手の戦略に気が付いていなかった私は普通にそう思っていました。

相手が魔法カードの効果でデッキからカードを1枚選択し、私に公開して手札に加えたときに全てを悟りました。

「封印されし者の左腕」スッ

 

「はっ!エクゾディアを揃えようとしている。。。」

 

相手の戦略に気が付いた私は負けたくなかったので何とか阻もうと考えましたが止めました。

なぜならエクゾディアをこの目で見たかったからです。

小学生のころからエクゾディアを知っていましたが実際に使用されている所は見たことがありませんでした。

そのため是が非でも相手にエクゾディアを揃えてもらいたかった。

私は一切攻撃しませんでした。

ダイレクトアタックのチャンスは何回もありましたが全力無視でターンを過ごし、ただただドローしては要らないカードを捨て続けました。

相手も私の気持ちを汲み取っているようでした。

何だか奇妙な連帯感。

「相手のデッキは残り10枚なのにまだ揃わないのか!?」

私はまだかまだかと待ち続けました。

相手のドローフェイズ。その時でした。

お!?

キ、キ、キ、

キターーーーーーーーーーーー!!

 

負けたというのになんだこの爽快感は。

敗北感よりも貴重な体験ができたという満足感の方が遥かに大きくとても感動しました。

こ、これがエクゾディアのち、か、ら。。。。。

エクゾディア半端ねえ。

私は初めてエクゾディアという遊戯王デュエルモンスターズ創設時から圧倒的知名度と圧倒的支配力をもつ究極封印神に出会いました。

想像以上の神々しさと力強さ、そして表現しがたい恐れを感じました。

それは私たち人間がときに自然に対して感じる、もはや抗うことは出来ないという畏怖の念に似たもの。

本当に貴重な体験をありがとうございました。

 

ということで皆さんの中でエクゾディアを目の当たりにされたい方は、武藤遊戯ユーザと決闘するさいに相手の動きに注目してください。

手札とデッキを頻繁に入れ替える挙動が確認された場合は直ちに攻撃を止め全力守備モードになり、相手の動きをそっと見守りましょう。

相手も察してくれるはずなので無暗に攻撃してくることはないと思います。

 

そうそう。話は変わりますが、最近私の友人も隠れデュエリストであることが判明しまして時々デュエルしています。

また以前留学でお世話になったの中国の友人と定期的にデュエルするなど遊戯王デュエルリンクスの普及は著しく今や国際的なものとなっています。

あ。それで思い出しましたが Twitter で話題となっていた動画の元ネタを紹介しておきます。

単にカードゲームを楽しむこともできますが、国際交流の手段としても留学した際のコミュニケーションツールになることももしかしたらあるかもしれません。

あ。遊戯王デュエルリンクスをインストールしていない方はこの機会にぜひどうぞ。

そのうち私と決闘しましょう。

遊戯王 デュエルリンクス

遊戯王 デュエルリンクス

KONAMI無料posted withアプリーチ

 

以上、エクゾディアに恐れおののく回でした。

今後もまた遊戯王デュエルリンクスのお話をする機会があると思いますので興味がある方はぜひ!

それでは 再见 !

スポンサーリンク


ABOUT ME!

yuk!

国立大学情報学科に通う大学生です。天然パーマと戦いながらすーぱーエンジニアを目指し技術とセンスを磨いています。 室内に引きこもりがちでヘビメタと猫と甘いものが救いのキーボードカチャカチャ生活ですが、最近はブログで文章を書くことが楽しいです。モットーは「 Who dares wins. = 人生是一箇,活殺全在我。」好きな言葉は「マジ卍」。